「ピアノ解体ショー&ミニコンサート」地元の水道屋さん小川工業

 

ピアノ解体ショー&ミニコンサート-大阪市

こんにちは、小川工業です。当店は昭和40年より先代が水道工事店を開業して以来、住之江区、阿倍野区、住吉区などのお客様を中心に水漏れ修理、蛇口の交換、トイレの修理、つまりなど小さな修理からうけたまわっております。

昨日、お休みを利用して家族で「ピアノ解体ショー&ミニコンサート」に行ってきました。

大阪市が主催するものです。

場所は難波にあるOーCATで行われました。

私自身、音楽や楽器に興味がある訳ではありませんが、応募し、たまたま当選したので参加させて頂きました。

会場には30~40ぐらいの自由席(椅子)がピアノを囲むように置かれていました。

グランドピアノではなくアップライトピアノと呼ばれるものです。

説明はカワイ楽器さんの方がしてくれました。

いよいよ解体です。

中身はこんな感じです。

短いものや長いもの、太いもの、複数で一つになっているもの、様々な弦が張り巡らされています。

弦のひっぱりは20tもあるそうです。

それを支えている金属性のフレーム・・すごいですね。

ピアノが重いのがわかります。

こちらはハンマーと呼ばれるもので下の方に番号が振ってあります。

鍵盤を押すとハンマーが弦をたたく仕組みとなっています。

白い部分の材質は羊の毛だそうです。

鍵盤です。

木製で表面は樹脂でできています。

過去には象牙でできていたそうです。

こちらにも小さく番号が振ってあります。

参加することに抵抗があった子供も、いざ説明がはじまると夢中で聞いていました。

もちろん他の子供たちもすごく喜んでいました。やっぱり子供たちは元気ですねー^^

子供たちがすっごく喜んだシーンをご紹介したいのですがネタバレとなるため、ここでは伏せておきます。

最後には

ピアノ講師による生の演奏がありました。

テレビなどで音を聞くよりもやはり生の演奏は迫力があります。心に響きます^^

私たち家族にとって、いい夏休みの思い出となりました。

皆様も機会があればぜひ参加してみて下さいね。

主催者様、関係者様にはお礼申し上げます。

 

小川工業では地域密着(住之江区・阿倍野区・住吉区)、小さな工事のお客様を大切にしております。

小川工業
〒559-0006
大阪市住之江区浜口西2-8-12
TEL:06-6678-0916 FAX:06-6678-0916

HPアドレス:https://ogawa-kougyo.com/
営業時間 8:00~19:00

定休日:
日曜日・祝日

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です