「水栓柱の取り付け(住之江区)」地元の水道屋さん、小川工業です。

 

水栓柱の取り付け-住之江区

こんにちは、小川工業です。当店では住之江区、阿倍野区、住吉区などのお客様を中心に水漏れ修理、蛇口の交換、トイレの修理、つまりなど小さな修理からうけたまわっております。

少し前のお話しです。

お客様よりお電話を頂きました。

※お客様は当店のホームページをご覧になられたご新規様です。

内容は散水栓ボックスから水栓柱への水道工事です。

早速現場へ

お話を聞くと・・工事について結構詳しい感じでした??

さらにお話を聞いてみると・・

当店以外に2社見積りをしてもらっているとのこと。

他の2社は電話だけで現場調査なしということでした。

※現場調査なしで見積りを提出することを否定している訳ではありません。むしろそれができるのはすごいことだと思います。

見積りはお客様のご希望を聞き、下記内容の2パターンの見積りを提出させていただきました。

散水ボックスがある位置に独立して水栓柱を設置するか?

散水栓ボックスから移設して水栓柱を壁際に設置するか?

その時は有り難いことに仕事が忙しく、当店で受注させて頂いても2か月は待って頂きたいとの旨も含めて。。

数日後、お客様からお電話を頂き有り難いことに当店にて受注することができました。

お客様に本当に待っていただけるのか?再確認すると

「別に急を要するものではないので、待ちます」とのこと。

何度も言いますが、本当に有り難いことです。

作業前
CIMG3406 (400x300)

散水栓ボックスです。

土間コンクリート内に埋設されているため、使用するときに腰をかがめて操作する必要があります。

また蛇口(以下水栓金具)とホースを接続しているところなどから漏水するとボックス内に水が溜まり衛生的でない状態となることがあります。

上記にてデメリットばかりを上げましたが

メリットとしては、土間コンクリート内に埋設されているため、省スペースとなり、意匠的にもシンプルに収まります。

また、散水ボックスは駐車スペース内に設置されることが多く、駐車時に水栓金具にぶつからない。

散水ボックス内に排水管を配管すれば水が溜まることはなく比較的衛生的な状態を保つことができます。

作業後CIMG3856 (400x300)

CIMG3857 (400x300)

こんな感じとなりました。

水栓柱を壁際に設置させて頂きました。水栓柱を壁に固定することができ、安心して使用することができます。

水栓金具もカギ付きのものをしております。

作業後には飲み物を頂きました。

K様この度は当店をご利用頂きまして誠に有り難うございました。

作業後、お客様の生活が少しでも快適になられることを願っております。

当店は大きな工事はできませんが、小さな工事のお客様を大切にしております。

水まわりトラブルでお困りのご連絡下さい。

現場:住之江区

小川工業では地域密着(住之江区・阿倍野区・住吉区)、小さな工事のお客様を大切にしております。

小川工業
〒559-0006
大阪市住之江区浜口西2-8-12
TEL:06-6678-0916 FAX:06-6678-0916

HPアドレス:https://ogawa-kougyo.com/
営業時間 8:00~19:00

定休日:
日曜日・祝日

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です