トイレ詰まり

トイレ詰まりのため排水管やり替え工事

こんにちは

今回は先日終わりました工事をご紹介させて頂きます。

お客様は同じ町内の方で先代からのお客様です。

ちょうど1年ぐらい前に排水管(トイレ)が詰まりました。

その時の状態はと言いますと途中にあるマス(会所)から汚物が吹き出し、コンクリート製マスが陥没しておりました。

そのためマスの修繕及び高圧洗浄をさせて頂きました。

今回、また詰まったとのこと。

とりあえず通管作業をし、使用できる状態に持っていきました。

状態をよく調べてみると

今度は排水管から砂や石ころがどんどんでてくるような状態でした。

排水管の材質を調べてみると途中で一部、陶管(土管)が使われていました。

この状態であるとすぐに詰まる可能性があるため、お客様には管のやりかえをご提案させて頂きました。

作業中

IMG_8924 (448x300)

天井開口の様子。必要な部分の天井板をめくり、配管スペースを確保致します。

IMG_8827 (448x336)

天井裏を配管。距離が長いですね~。

トイレの位置は2階にあり、トイレ単独の配管であったため、埋設されている配管は放棄し、1階の天井を配管させて頂きました。

この方法だと作業も短い時間で終わり配管もほとんど新しいものとなっております。(ちなみに1階は倉庫兼作業場となっております。)

以前と同じように配管する方法だと埋設されている部分のコンクリートをはがし、掘削し、配管のやり替え、コンクリート復旧と作業が大変です。

ただこのような方法が当てはまるケースは非常にまれです。

そういう意味で今回のお客様はついておられましたね~。

現場:住之江区

住之江区・阿倍野区・水漏れ・詰まり・水道工事・水道修理・水道屋さん・トイレ・小川工業

小川工業では地域密着、小さな工事のお客様を大切にしております。

小川工業
〒559-0006
大阪市住之江区浜口西2-8-12
TEL:06-6678-0916 FAX:06-6678-0916

HPアドレス:https://ogawa-kougyo.com/
営業時間 8:00~19:00

定休日:
日曜日・祝日

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です